紫ドット・濃紺ドット・茶ドットの蝶ネクタイ

February 25, 2017

いつもダイヤモンドヘイクのブログにおこしくださりありがとうございます。

本日は、ドットシリーズの蝶ネクタイ3種類をご紹介します。

 

まずは紫地に白ドットの蝶ネクタイ。

スーツ・スタイルにも!

ジャケパン・スタイルにも!

 

生地はコットンツイルを使用しています。

肌触りがやわらかくなめらかですね。

ツイル地は平織の生地と比べるとやや厚みがあるのも特徴です。

ノット部分がすこしゆったり目の結び方になると思います。

http://www.diamondhaketie.com/product-page/bow-tie-purple-dots

 

 

続いて、濃紺地に白ドットの蝶ネクタイ。定番柄ですね。

 ネイビー・カラーの蝶ネクタイは男のワードローブに揃えておきたいです。

 

明るすぎず、黒っぽくもなく、ちょうどいいネイビーです。(個人の感想です。なにがどうちょうどいいのか・・・)

 

こちらのネイビー・ドットも生地はコットンツイルです。

ツイルはひかえめな程よい光沢感も魅力ですね。

パーティーにも、普段使いにも結んでいただけます。

 

色柄はフォーマルっぽいのに、カジュアル使いもできる万能選手です。

http://www.diamondhaketie.com/product-page/bowtie-navy-dots

 

 

最後は、茶色地に白ドットの蝶ネクタイです。

茶色の蝶ネクタイ。かっこよすぎます。

やや明るめのブラウンですね。

あんまり濃い茶色じゃないです。

 

個人的にはカジュアルに着こなしてほしい蝶ネクタイです。

ネイビー系のジャケットと合わせて、軽やかに、さりげなく。

 

もちろんスリーピースのスーツ・スタイルで決めても最高に粋だと思います。

でも、あえてカジュアル、おすすめです。

 

こちらもコットンツイルですね。

やわらかくて暖かみのあるやや厚の生地です。

http://www.diamondhaketie.com/product-page/bowtie-brown-dots

 

ツイル地の蝶ネクタイは「キュッ」っと、きつく結ぶよりも柔らかくノットを仕上げるイメージです。

というより、「キュッ」っと結べません。

 

蝶ネクタイを結ぶときは剣幅の真ん中をもって引っ張ってくださいね。

端っこを引っ張ると生地がゆがんだり、スリップ・ステッチが切れちゃったりします。

 

それでは、お洒落にドット柄の蝶ネクタイを楽しんでください。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ボウタイの選び方|購入前の4つの重要チェックポイント|

May 19, 2018

1/7
Please reload

最新記事