【まとめ】おすすめの蝶ネクタイ通販サイト厳選11サイト【ブランド】

March 16, 2017

diamondhaketie.com

 

「蝶ネクタイが欲しい」と思ったら、今の時代、どんなブランドがあるのかインターネットで蝶ネクタイのネットショップがあるかどうかを調べてみますよね。

 

だからあなたの代わりに調べておきました。

蝶ネクタイ専門店というブランドは数が少ないです。

それで蝶ネクタイ専門店以外のブランドもまとめに入れておきます。

 

蝶ネクタイ取扱店となると、それこそキリがないので、いわゆるラグジュアリーブランドは除外しました。

バーバリーの蝶ネクタイが欲しいなら、当ブログに来るよりもバーバリーのオンライン・ショップに行くのが正解です。

 

では早速、「蝶ネクタイ通販サイト おすすめ11ブランド」の発表です。

(画像の出典はすべて各公式HP)

giraffe

http://giraffe-tie.com/

「ひとつひとつ丁寧な職人の技術により作られている『giraffe』の蝶ネクタイ。
MADE IN JAPAN にこだわり、デザイン、企画、生産まですべて日本国内でおこなっています。 色柄・素材・シルエットも様々で、結び変えてリバーシブルで着用できるものやクリップタイプでアクセサリー感覚で使用できるものなどウエディングなどのパーティーシーンはもちろん、カジュアルなスタイルのアクセントとして着用いただけるものまで幅広く取り揃えています。 」

-ブランド公式HPより引用

ネクタイ通販専門店 D+art's

http://dplus-arts.com/

 「蝶ネクタイデザイナー あらいけんじ氏によるブランド BOWTIE SPECIMENS (ボウタイ スペシメンズ)ブランド名は、「蝶ネクタイの標本」を意味している。その名にふさわしく、代表作の「復刻 19世紀の蝶ネクタイ」は、珍しく希少価値のある逸品。他にもお洒落でユニークな蝶ネクタイを作製しています。」

-ブランド公式HPより引用

TATAN

http://www.snd-tatan.com/

 「自分が素敵だなと感じた生地で、蝶ネクタイを製作しています。蝶ネクタイをつけるとちょっと特別な1日が始まります。時にはビシッと決めて時には雰囲気を明るくして時にはあなたの個性を写し出してくれる。そんな蝶ネクタイを、ひとつひとつ丁寧にお作りします。」

-ブランド公式HPより引用

MISAKO

http://shop-misako.com/

「手結び蝶ネクタイは、もっとも本格派の蝶ネクタイとして、人気が高まっています。じっくりと時間をかけて、おいしいコーヒーを淹れるように、自分で結び目を作る手順そのものがおしゃれにかける手間の楽しさを感じさせてくれます。」

-ブランド公式HPより引用

HORNNET

http://hornettinc.thebase.in/

「HORNETでは結婚式やパーティーの礼装品をよりオシャレに魅せるためイタリア、日本の高級素材にこだわり、それをわざと崩すステータスをコンセプトにしています。」

-ブランド公式HPより引用

MASAZIRO

https://masaziro.thebase.in/

「使用する素材や生地ですが、政次郎がこれはという素材を使わせていただきます。京都の町家や奈良の商家にひっそりと所蔵された、100年以上の着物や古布などです。日本の職人の精緻をきわめた技法により作られた美しい着物を丹念にほどき洗い、そして最良の部分のみ厳選して作らせていただきます。」

-ブランド公式HPより引用

HABERU

http://haberu.co/

「HABERU(はべる)は沖縄の古語で「蝶」を意味します。花から花へ羽ばたく蝶のように、沖縄の伝統から生まれたものづくりが未来へ、全国へ、そしてたくさんの人へつながっていくことを願って名付けました。美しい蝶を見たときのような喜びを感じていただけるファッションアイテムを沖縄から発信します。」

-ブランド公式HPより引用

PATRIQO

https://patriqo.stores.jp/

 「「蝶ネクタイをもっと自由に、楽しく」 をコンセプトに展開する蝶ネクタイブランド。 タイ(紐) &ピン式の2WAYスタイルで、 蝶ネクタイとしてはもちろん ヘアアクセサリーやブローチとしても着用が可能! シンプルな服装でも1つ付けるだけで 様々なファッションを楽しめます。 アナタらしいPatriqoで遊んでください♪」

-ブランド公式HPより引用

蝶ネクタイ ボウタイ 専門店 蝶ネクタイのcoharu

http://coharu.ocnk.net/

kanekopop bowtie tokyo

http://www.kanekopopbowtie.tokyo/

BOWTIES

https://www.bowties.jp/

蝶ネクタイの専門店経営というのは需要と供給のバランスから言って難しいものです。だから普通のネクタイも販売しているブランドがほとんどです。ネクタイ専門店ですら、ハンカチやカフリンクス等を販売します。

 

それで結局、ビームスとかユナイテッドアローズとかセレクトショップに行くか、バーバリーとかポール・スミスとかブランドショップに行ってみる訳です。

 

でも、お店にも蝶ネクタイってあんまり置いていない。それに実際に手に取ってみると、なんか違うんですよ。

「これ、おもちゃじゃないの?」と疑問を感じます。

 

本物志向で確かなものづくりに敬意を払う紳士は、本格的な蝶ネクタイが欲しい。

 

わたしは自分で納得できる蝶ネクタイが売ってないから自分で蝶ネクタイを作りました。

そうしてDIAMOND HAKEというブランドを立ち上げてショップをオープンしました。

 今のご時世、本格的な蝶ネクタイは地元の個人テーラーでオーダーしないと無理でしょうね。でも個人経営のテーラー自体が廃業続きです。

 

クリップ式でリボンの真ん中を絞ったおもちゃの蝶ネクタイでいいなら、Amazonや楽天市場でいくらでも買えますよ。お手軽ですし、安心できるおすすめのお店です。

 

でも、もしよろしければDIAMOND HAKEの蝶ネクタイを買ってください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ボウタイの選び方|購入前の4つの重要チェックポイント|

May 19, 2018

1/7
Please reload

最新記事