名門シャツブランドの「バルバ/BARBA」がこだわるネクタイの流儀とは?

June 8, 2017

 出典:facebook.com

バルバはイタリアのナポリで創業したブランドです。

元々は小さなシャツメーカー(カミチェリア)でしたが、現在ではトータルウェアブランドへと発展し、セッテピエゲのネクタイは日本をはじめとして、世界中で人気を集めています。

 出典:shop.barbanapoli.com

アントニオ・バルバが小さなシャツ工房を始めたのは1964年のことでした。ナポリの一部の人々のためだけに生産を行っていましたが、1990年代始めにアントニオは、息子のラファエルとマリオに工場のオペレーションやブランドの可能性を託しました。

 

ラファエルとマリオは父から受け継いだナポリシャツのハンドメイド技術やパターン・カッティングの良さを武器に、クラッシックとモダンの混在するテイストをバルバに加えました。

やがて世間の脚光を浴び、新しいバルバが誕生する事になりました。

 

バルバは1988年に正式に会社を設立し、2001年にナポリで工業生産を開始。今ではは120人以上の従業員を持っています。

 

バルバのシャツはモダンなスリムフィットで、手縫いとミシン縫いを合わせた手法によって作られます。セミハンドメイドのシャツのお手本のような存在になっています。

 

バルバは変わった会社で経営者の兄弟2人がモデリストを務めています。ですから、彼らの体型に合わせたシャツが作られています。

しかも、二人ともそろって細身体型なので、日本人にもフィットしやすいシャツとして絶大な人気を誇っています。

 

バルバのシャツの襟は芯地を接着しないフラシ芯を採用しているので、とても柔らかいのが特徴です。

 出典:shop.barbanapoli.com

 出典:shop.barbanapoli.com

 

ナポリのシャツファクトリーであるバルバが作るネクタイの特徴は、やはり軽やかさでしょう。基本的にセッテピエゲ製法で作られます。

ですから、バルバのネクタイは必然的にナポリシャツとの相性が抜群となります。

 

イタリアにはセッテピエゲのネクタイを作るブランドが数多くありますが、ブランドのスタイルによって、ネクタイの表情は様々です。

 

マリネッラのように、裏地の柄まで左右対称のセッテピエゲもありますが、バルバのネクタイはぜんぜんパリッとしません。

ところどころ、皺さえよっています。いかにもナポリらしいネクタイ。

そうかと思えば、妙に丹精な表情を持っていたりします。

 

絶妙なバランスを保っているのは、ナポリ気質のいい加減さというよりも、ラファエルとマリオの徹底した研究に基づくものでしょう。

それがバルバのネクタイです。

 出典:shop.barbanapoli.com

 出典:shop.barbanapoli.com

バルバを経営する兄弟はキートンの血統なので、バルバが好きな人はキートンもお好きではないでしょうか。

幼いころからキートンの正統派ナポリ・テーラードに触れていた2人が作りたいものを作っていますから、遺伝子レベルで美的センスがキートン寄りですね。

 

バルバのネクタイは、正統派のナポリスタイルが好きな人におすすめです。

名門シャツブランドのバルバがネクタイに求める流儀とは、ナポリの正統クラシックです。

 

BARBA公式サイト

http://shop.barbanapoli.com/it

BARBA公式ツイッター
https://twitter.com/BARBANapoli_

BARBA公式フェイスブック

https://www.facebook.com/BarbaNapoliOfficial/

BARBA公式インスタグラム

https://www.instagram.com/barbanapoliofficial/

正統な手結びボウタイの購入は

DIAMOND HAKEのショップページへどうぞ!

https://www.diamondhaketie.com/shop

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ボウタイの選び方|購入前の4つの重要チェックポイント|

May 19, 2018

1/7
Please reload

最新記事