2017春夏のトレンド、シアサッカーとは?

March 30, 2017

2017年春夏のトレンドの1つに「シアサッカー」があります。

 

毎年2回、イタリアのフィレンツェで開催される世界最大のメンズ・ファッション・プレタポルテ見本市、ピッティ・イマジネ・ウオモ(通称ピッティ)でも、第90回ピッティ(春夏コレクション)でシアサッカーのスーツやジャケットを提案しているブランドが数多くありました。

 

そこで、今日はシアサッカーについて語ろうと思います。

わたしは小さな街の蝶タイの仕立屋ですが、世界のメンズファッション・トレンドも一応追っています。

 出典:wikipedia.org

春夏の代表素材のシアサッカー

2016年6月に開催されたピッティ90の会場ではコットンやリネンのカジュアルなスーツを打ち出しているメンズ・ブランドやバイヤーが多かったようです。

 

中でもシアサッカーのスーツやジャケットは目を引きます。

ピッティ90会場でのシアサッカーのスナップをいくつかご紹介します。

 出典:apoormansmillions.com

 

 出典:apoormansmillions.com

 

 出典:apoormansmillions.com

 

 出典:apoormansmillions.com

 

 出典:apoormansmillions.com

 

シアサッカーはしじら織りとも呼ばれるシボが特徴の素材です。デコボコの部分と平らな部分があるストライプ柄が素朴な風合いです。日本では、単にサッカーと呼ばれることもあります。

 

元々は英国領だったインド発祥の生地で、インドではシルクとコットンで織られていました。

経糸にシルクとコットンを交互に使用し、水通し後に両者の縮みの違いが布地に波を生んだのです。

 

語源はペルシャ語で、ミルクと砂糖という意味があります。シルクのような滑らかな質感と砂糖のようなデコボコというわけです。

 

このデコボコのシボがあるおかげで肌に触れる表面積が少ないため、夏の涼感素材として昔から人気があります。

 

メンズファッションの世界でシアサッカーがもっとも注目を集めたのは1950年代以降のプレッピー時代でしょう。

多くの若者がシアサッカーのスーツを着ていました。

 

最近では、2016年ブラジルオリンピックでオーストラリア代表がシアサッカーのジャケットを着ていましたね。

 出典:wikipedia.org

 

シアサッカーのコーディネートは、青×白のストライプ柄シアサッカージャケットに白パンツを合わせて、胸元には濃色ネイビーで印象を引き締める感じでしょうか。

 

春夏はシアサッカーを涼しげに着こなしたいですね。

 

そんなわけでDIAMOND HAKEでも、シアサッカー素材の蝶ネクタイを作りましたので、よかったらショップをご覧くださいませ。

 

唐突に宣伝です。ごめんなさい。

シアサッカーでインディゴ染めという最強の組み合わせのボウタイです。

BOWTIE [Navy Seersuker] \10800

昨年のピッティ90会場では蝶ネクタイ姿のメンズ・ファッショニスタもチラホラと出現しました。

近年はクラシック回帰がトレンドですので、これは当然の流れだと思います。

 

ついでなので、ピッティ90会場でのボウタイ・ファッショニスタのスナップも紹介しちゃいましょう。

 出典:pittimmagine.com

 

 出典:pittimmagine.com

 

 出典:gentlemanschoice.pl

 

 出典:gentlemansgazette.com

 

 出典:pittimmagine.com

 

そんなわけで、トレンド素材であるシアサッカーで、インディゴ染めの蝶ネクタイを作ったわけです。 

 

これは無敵ですね。

お洒落な皆様、ぜひご検討ください。

 

それではまた。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ボウタイの選び方|購入前の4つの重要チェックポイント|

May 19, 2018

1/7
Please reload

最新記事