• diamondhake

間違いだらけのボウタイの結び方と唯一正しい結び方

最終更新: 3月19日


世の中は間違いだらけのボウタイの結び方があふれています。

けっして惑わされてはいけません。

それらの結び方を覚える必要もありません。

あなたは靴ひもを結ぶことができますか?

そうであれば、ボウタイを正しく結ぶことができます。

出典:therake.com

​エレガントな結び目はブラック・タイのイベントに適しています。これは難しい結び方ではありません。クリップ式の蝶ネクタイは絶対に避けるべきです。それはウェイター用のボウタイだからです。また、あまりにも大きくゆるく結ばれたボウタイは、あなたの信頼と誠実さを見事に破壊します。

ですから、正しいボウタイの結び方を学ぶことは、人生の重要なスキルであるだけでなく、紳士としての通過儀礼でもあるのです。

ボウタイの正しい結び方

もしあなたがウィング・カラーのシャツを着用してボウタイを結びたいのであれば、一枚布のボウタイを選ぶのが最善です。サイズが調整できるタイプのボウタイを結んではいけません。サイズ調整の金具がむき出しになった様はなんとも滑稽で品位に欠けるからです。

ホワイト・タイやブラック・タイ着用のイベントに出席する際には手結び式のボウタイが適切です。名前から分かるように、白と黒のボウタイだけが正式な装いに許されます。結び方は初心者にとっては難しいように見えるかもしれませんが、当サイトが準備した結び方の紹介ビデオと手順を覚えれば、ボウタイを素早く簡単に結べるようになるでしょう。

結び方の手順①

ボウタイの右端を5センチ程度長くした状態でセットします。首に沿ってしっかりとフィットさせましょう。

結び方の手順②

ボウタイの両端を持って、クロスさせます。長い方の剣を上にします。

結び方の手順③

長い方の剣を、もう一方の剣にくぐらせて巻きつけます。ボウタイとシャツの間に隙間ができないように注意してください。巻きつけた場所が結び目の起点となるからです。

 (結び方のコツ:完成したボウタイがシャツの襟にしっかりと収まるように、この手順で剣をしっかりと締めてください)

結び方の手順④

短い方の剣を、リボン型になるように折ります。ここで結び目の長さが決まります。中心を軽く押さえて、ディンプルをつけておくと綺麗の結び目ができあがります。

結び方の手順⑤

リボン型の真ん中部分を通るように、長い方の剣を垂らします。

結び方の手順⑥

垂らした長い方の剣も折り曲げます。

結び方の手順⑦

⑥で折り曲げた剣をループに通して結びます。それぞれの剣先が左右で別になるように注意しましょう。

結び方の手順⑧

輪になった部分を引っ張り、長さ、形を調整して完成です。ボウタイの出来上がりは左右非対称になります。結び目をほどく時はそれぞれの剣先を引っ張ります。

(結び方のコツ:輪を引っ張ってください。ボウタイの端を引っ張ることは、靴ひもの先端を引っ張って緩めるのと同じで、結び目がほどけてしまいます)

これであなたも自信をもってボウタイを結べます。

鏡の前でイライラすることもなくなるでしょう。

自分の装いが気になって他の人への気遣いを忘れてしまうこともないでしょう。

お気に入りのボウタイを結んで、気持ちのよい笑顔を提供しましょう。

ボウタイ専門店DIAMOND HAKE

公式オンラインショップ

https://www.diamondhaketie.com/shop

#タキシード #ネクタイ #動画 #蝶ネクタイ #結婚式


3,980回の閲覧

​お気軽にお問い合わせくださいませ →

© 2017 by DIAMOND HAKE

3-10-5 ​Kikuna, Kouhoku, Yokohama, Kanagawa, Japan +81[0]50-5317-2037

0